オレオレ詐欺の被害状況は

新着情報

2013年7月16日  横浜元町でショッピングを楽しもう

異国情緒あふれる横浜の元町にはお洒落な老舗のショップが勢揃いしています。 ショッピングからお食事まで楽しんでしまいましょう。 元町に行ったら必ずチェックしたいスポットをご紹介します。 まずは、1882年創業のバックと靴の「キタムラ」です。 全国的に有名なブランドですが、発祥はここ元町なのです。 デパートの売り場とは違った、本店でのショッピングを楽しみましょう。 続いて訪れたいのが1946年創業の「スタージュエリー」です。 こちらも最近はデパートのアクセサリーコーナーの常連となっていますが、元町が発祥です。 本店ならではのミュージアムも併設され、ショップの歩みや歴代のアイテムを見学することができます。 そして、お昼には「霧笛楼」でのお食事がオススメです。 古風な名前ですがレトロでお洒落でクラシカルなフレンチレストランです。 古くから地元の人をはじめ、著名人に愛され続ける名店です。 ランチなら5250円の元町コースをセレクトしてみましょう。 オードブル2品、お魚料理にお肉料理、デザート、コーヒーが付く贅沢なコースです。 このお値段で見た目が美しく、日本人の口にも合うフレンチのコースが頂けるのは嬉しいですね。 お土産には元町生まれのベーカリー「ポンパドウル」で焼き立てのパンを買って帰りましょう。

お金の影に潜む詐欺の姿

オレオレ詐欺というのは高齢の祖父母や親、妻などに対し、孫や息子、夫を騙って「オレだよオレ」と信じ込ませ 金に困ってトラブルに巻き込まれていると嘘をついてお金をだまし取る手法です。
核家族化により一緒に暮らすことが少なくなった家族の状況を逆手に取り、平成に入ってからこの十年ほど流行している犯罪手法です。

近年では、詐欺事件が相次ぎ、警察の動きも機敏になっています。
しかしながら、減るどころかイタチゴッコで新しい詐欺手法が次々と出てきます。
全国には詐欺相談を受けてくれる会社は多くありますが、被害にあった人の希望と言えば返金です。
ですから実績のある有力な会社が求められるわけです。
全国には詐欺相談を受けてくれる会社は多くありますが、被害にあった人の希望と言えば返金です
あの手この手と攻めてくる詐欺集団にはそれ相応の対処が出来るプロに任せることをお勧めします。
それでは引き続き、詐欺の被害を紹介していきましょう。

オレオレ詐欺はオレオレと電話をかけて、特定の口座に現金を振り込ませることから振り込め詐欺と呼ばれてきました。
最近では自宅に直接、現金を取りにきたり、キャッシュカードを取りに来て暗証番号とともに聞き出すなどという方法が増加しています。
これはオレオレ詐欺の流行で銀行のATMでの警戒が強化され、銀行員やそのために配置されたスタッフが高齢者に声掛けをしたり、警視庁はじめニュースなどの広報を通じて振り込め詐欺についての知識が高齢者に広まったことで、振り込め詐欺が成功しにくくなったことが影響しています。 そのため警視庁でも振り込め詐欺に代わる新しい名称をツイッターで募集し、大喜利合戦が展開されるなど話題を集めたことはご存知の通りでしょう。

キャッシュカードの暗証番号を聞き出す手法は、警察官を騙り犯罪捜査のために必要と言って来たり、 銀行員を騙り新しいキャッシュカードに取り換える必要があるなどと偽って暗証番号を聞き出すものです。
現金を取りに来るケースは、やはりオレオレ詐欺の一種で、トラブルに合っている息子や孫の代わりに取りに来たと騙す手口です。
手口がやや違ってきているとはいえ、オレオレ詐欺の被害件数や被害額が依然として大きい状況に変わりはありません。
たとえば2012年では、振り込め詐欺の件数が6348件と2011年度の6233件より少し増えています。
そのうち、オレオレ詐欺だったケースが約半数の3634件です。
オレオレ詐欺の件数自体は2011年の4656件に比べると1000件ほど減少しています。

これに対して被害額でみるとどうでしょうか。
2012年の振り込め詐欺の被害総額は約154億円で、2011年の被害総額110億円を44億円も上回っています。
また、件数としては前年比を割り込んだオレオレ詐欺ですが、被害総額では105億円と前年度の90億円を15億上回っています。
1回あたりの被害額が大きくなっていることを示します。

たまにニュースで3000万円振り込んだなんて話を聞くと、よくそんな金を持っているな、お金持ちなんだなと思ってしまいがちですが、何十年もかけて貯めてきたお金を息子や孫が大変と信じきっているからこそ差し出しているわけです。
しかし、稼いだお金をコツコツと貯めていったにしては、3000万円は高額ですよね。
私自身や、私の両親・祖父母もそうですし、中流階級の家庭では3000万円も出せないはずです。
個人的な見解ですが、そんな高額な貯金を持っている人は、ギャンブルで儲かっているんじゃないかと思います。
特に競馬は万馬券、いや十万馬券で一攫千金が実現してしまうので、お金持ちの人は競馬をやっているかもしれません。
わざわざ馬券場まで出かけなくてもネットでできるようになりましたし、ますます身近に一攫千金のチャンスが近づきました。
パチンコやスロットだと、まず1000円を崩さなくてはなりませんが馬券なら100円で買えます。
こんな具合に素人にも始めやすくて、高額配当を狙えるギャンブルなので私も注目しています。
ネットで話題の素人でも安心の競馬情報サイトもありますから、まずは入門として見てみるといいですね。
この競馬情報サイトはエンターテインメントとして競馬を楽しむものですから、嘘のマニュアルでお金を騙し取られることは絶対にありません。このサイトで競馬の知識をつけてレースを予想すれば、騙されることもなくお金は独り占めですね。
ほとんどの被害で犯人は捕まっていないか、捕まってもお金が戻ってくることはなく、老後のための資金を泣く泣く失っています。
こうした被害を防ぐためにも被害の実態を知って、親や祖父母をはじめ家族とのコミュニケーションを深めておきたいものです。